もりもり森クラブは市民の森公園を武蔵野市と協働し、管理運営していくボランティア団体です。
春夏秋冬に公園で各種イベントを実施しています。
関前の大師通り沿いにあります。
2018年度のイベント予定。
春の公園祭   5月20日 無事に終了しました。
鈴虫の夕べ   8月26日 予定。
秋の収穫祭  10月28日 予定。
年末農園祭り 12月23日 予定。
新春の農園祭り2018年1月13日 予定。

花壇など維持管理する公園ボランティアを募集中です。ご一緒に楽しみませんか。
活動日:第1,3日曜日、第2,4土曜日 10時-12時公園にて活動しています。

« 大根畑 | メイン | ホトトギス »

2015年10月22日

畑の野菜 

PA185872x12.jpg
べか菜(上)とふだん草(次頁)

PA185870x12.jpg
べか菜 
「白菜の仲間の「山東菜(さんとうさい)」の一種。明治初年に日本に入ってきた山東菜の中から選抜育成した、半結球葉菜である。葉は淡い黄緑色、肉厚で縁は波打っている。根元の部分は白色。結球が始まる前、小さいうちに収穫するので栽培期間が短く(タネまき後、約1ヵ月?1ヵ月半で収穫できる)、周年栽培できる。」
(やさいづくり.com http://www.yasaidukuri.com/tabeyou/bekana.html より)
PA185868x12.jpg
ふだんそう
「アカザ科フダンソウ属。暑さ寒さに強く、一年中収穫できるところから、「不断草」と呼ばれる。別名「リーフビート」(葉を利用するために改良されたビートと同種の野菜)。」
(やさいづくり.com http://www.yasaidukuri.com/tabeyou/fudansou.html より)

投稿者 mori3 : | 2015年10月22日 04:20

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mori3club.com/m5/mt-tb.cgi/3888

コメントはここに




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)